須藤安寿 × 我心達吉

 …の二人が贈る、新・黒童話。 

 

月を喰む黄金の獣

 

 

淫らに翳る月蝕の夜、

黄金の獣は、狂おしく闇に吠える。

 

そして、

狼と赤ずきんの赤い月の夜が、始まる。

 

 

 

登場人物紹介

 

 

◆マクシミリアン・イエーガー

王都シェレンガルドを恐怖に陥れた、〈フェンリル・ヴォルフ〉と呼ばれる獣を倒した功績により、次期国王としての栄誉を授かったかつての守備隊長。
かつて獣に襲われるエマヌエルを救いだしたが、今は半人半獣の姿に成り果てている。

 

 

 

    ◆エマヌエル

    愛称・エマン。
    マクシミリアンに救われた後、ヴァシュロニア王国の王都シェレンガルドの大祭司ダーフィト・シュタインホーフの養子となった神学生。
    シュタインホーフによって、神々への生け贄とされるべく男との悦びに溺れる身体を作り上げられた。

 

 

ストーリー

    かつて、伝説の魔獣〈フェンリル・ヴォルフ〉に襲われた森の民の末裔、エマヌエル。
    そのエマヌエルを危機から救い出した後、姿を消していた守備隊長マクシミリアン。
    魔獣を鎮める儀式の生け贄となるべく、大祭司の元で淫猥な牡として育てあげられたエマヌエルが、儀式の場で再会を果たしたのは、かつての英雄の変わり果てた姿だった――。

    世界で最も有名なファンタジー「童話・赤ずきん」をモチーフに、耽美BLの雄・須藤安寿と筋肉BLの雄・我心達吉のコラボレーションで贈る、鬼畜と獣と血と肉と――涙の物語が、今ここに始まる。